Home > 事業案内

事業案内

アスベスト・ダイオキシン公害対策工事

企業も社会の一員として、
環境への配慮が必要だと考えます。

 建築・解体工事を進める際に問題になるのがアスベストやダイオキシンといった有害物質の拡散やその処分です。現在は使用禁止になっているもののアスベストは耐熱・断熱材として広く利用されていました。その為多くの工場やプラントではアスベスト・ダイオキシン対策工事は必須となっています。八幡金工業では大型解体工事の経験・ノウハウを活用し皆さまの日々の生活を脅かす有害物質を排除するために注力して参ります。